O2O

2019/04/01

O2Oとは、Online to Offline の略で、インターネット上の施策や購買体験から、インターネット上ではないオフライン(実店舗など)での購買体験などへ促すような施策や概念を指す言葉です。

例えばアパレルEC通販において、オンライン上で割日やクーポンを提供し実店舗で活用頂いたり、位置情報サービスを活用し実店舗の近くに訪れた際に、プッシュ通知で来店を促すなどが考えられます。

O2Oが注目されるようになった背景に、スマートフォンやソーシャルメディアが大きく普及したことが挙げられます。ソーシャルメディアの大頭により、顧客同士のコミュニケーションが活発になり、オンライン上で欲しい商品の情報取集を行い、実店舗へ出向いて商品を確認、購入するというオンラインとオフラインを行き来する購買行動をとる顧客が増えてきました。多くの顧客がスマートフォンを持つようになったこともO2Oを後押しし、移動中や待ち時間に情報収集を行い、購買行動や購買体験に繋げるといった動きも大きく増えてきました。

このような背景から、EC通販事業に限らず、オンラインとオフラインを繋げるイベントや施策、事業モデルも多く登場しています。

Comments are closed.

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数500社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。