テレビ通販撮影の裏側~潜入レポート~

今回は、弊社にて企画・提案を行ったテレビ通販の番組撮影に、特別潜入してきました!

近年では、広告規制がより厳しくなりWEBへの出稿が思うようにできず、
マス広告をはじめとしたオフラインへチャレンジされる企業様が増えてまいりました。

“なんでオフライン広告をE-Grantへ頼むの?”“E-GrantってCRMツールの会社ですよね?”
そう思われる企業さんがほとんどだと思うんですが。
実は、いま多くのお客様から新規獲得についてご相談をいただいているんです。

理由としては、新規(特にオフライン)に関しては受電時のCC周りの戦略・運用やその後のCRM設計を行うことで成果が3~5倍違うから!

今回、撮影にご同席させていただきましたA社さんもその後CRMもトータルで設計できる点を評価いただきE-Grantを採用頂きました。

新規獲得やLTVの高い顧客の獲得、WEB広告以外の新たな販路を広げたい方は、
下記よりお気軽にご相談くださいませ。

お問い合わせはこちら

■潜入レポート
今回撮影を行ったスタジオは、中野にある「スタジオドールアップ」

キャラバンの撮影は、複数社の事業者さんを丸1日かけ同一スタジオ内で収録。
ADさんは、朝の5時から夜中まで撮影に参加されているとのことです。

■本番開始

いよいよ収録スタジオへ。

収録スタジオに入ると、一気に緊張感が高まります!タレントさんも続々とスタジオに!
ヘアメイクさん・小道具さん・カメラマンさん・ADさんなど、
それぞれのスタッフが自分の役割を明確に把握しスピーディーに動く姿は、流石の一言。

本番開始!
詳しい内容はお伝え出来ませんが、タレントさんの「伝える」力はものすごいです!
私も数々の通販広告を目にしてきましたが、その場で興味喚起させ行動を起こさせる力はテレビ以上の媒体は無いと痛感しました。

番組のコンテンツは、50代前後の女性に2週間チャレンジで商品を利用いただき前後での肌年齢を測定や、商品の成分について、どのような構造で効果がでるかなどなど、撮影を後ろで見ているだけでも、これだったら買っちゃうよなと思うようなコンテンツが盛りだくさん!

テレビでは、放送する局や枠により考査にかなり差があり、比較的強い表現がいまだに使えるのがポイントです。そのため、考査が緩い局用にマスターを収録し、考査対策で表現を変えた素材を別撮りし、局や枠に応じてギリギリのラインを見極め編集することがポイント!

今回の収録でも、数か月かけ台本を準備し、ばっちり考査用の素材も別撮り。また、オファー部分についてもCVが下がった際や思うようにCVが取れなかった場合に別バージョンを用意するなど、複数の素材を用意することでリスクヘッジすることも可能です。

無事本番も収録が終わり、最後は記念にタレントさんとCLとで記念撮影。

いかがでしたでしょうか。
今回はテレビ通販の舞台裏をご紹介させていただきました!

弊社は、ツールベンダーを超え、「日本初総合CRMカンパニー」を目指しており、
お客様のLTVを最大化するためのソリューションを多数提供しております。
CRMツール提供は勿論、CRMコンサルティング・CRMコンテンツ制作・
新規獲得・コールセンター・人材紹介などなど
お客様の課題やニーズに合わせたソリューションを提供しておりますので、

ECにてお困りごとがあれば、まずはE-Grantへご相談ください!

お問い合わせはこちら

今後ともE-Grantをよろしくお願いいたします。

通販CRMラボ監修 お役立ち資料無料ダウンロード!

通販CRMラボ監修お役立ち資料無料ダウンロード!

累計導入者数650社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。

“うちでのこづち”ではじまる
新たな顧客接点

トップへ戻るボタン画像