CPC

2019/04/01

CPCとは、Cost Per Click の略で、クリック型課金広告の効果を図る指標で、クリック一回あたりに発生する料金のことをさします。CPCという表記の他、クリック単価とも呼ばれ、どちらの名称も普及しておりWEB広告関連業界では一般的に使用されています。

クリック単価を確認する必要がある広告は主にリスティング広告などが挙げられ、1クリック当たりの料金を計算し効率的にユーザーをサイトに誘導できているかの指標として用いられることが一般的です。算出方法は、

CPC = 出稿した広告費用 ÷ その広告で獲得したクリック数

で算出することが可能です。
例えば、10万円のこうこくひようで1000クリック獲得した場合、CPCは100円となります。

Comments are closed.

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数500社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。