ボトルネック

2019/04/01

ボトルネックとは、システム設計上の成約の概念を表す言葉で、ビジネスシーンで使われる意味合いは広く、作業やシステムなどにおいて能力や容量などが低い、サービスなどでは成長を阻む要因、コンピューターの分野では障害や問題が発生する原因のことを指します。

容量の大きなボトルでも、通り道であるネック(注ぎ口)が狭い作りになっていると、注がれる液体の量が少ないため、この減少に由来して「障害」や「障壁」という意味をもつ言葉になったという説があります。

EC通販業界においてもボトルネックという言葉は多岐に渡るため、特定の意味で捉えることは難しい言葉となりますが、顧客分析においては、CRM構築や全体の売上を阻害する部分はどこか、あるいは数値の成績が悪く、伸びしろのある部分としてボトルネックを把握し施策を行うケースなどがあります。

Leave A Comment

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数450社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。