SNS×CRM ファンベース構築における各チャネルの役割とは

近年のEC市場においては、コモディティ化のスピードが劇的に早まり、
プロダクトの機能・価格での競争戦略は限界を迎えています。
そんななか今”D2C”の言葉がトレンドとなるように、 ”世界観・ブランディング”そして”ファンベース構築”を競争軸に置いた企業が急成長を遂げています。

競争戦略として機能や価格ではなく、
”世界観・ブランディング”といった企業やブランドが大切にしている価値を創造・伝達することで、
自社を支持してくれるのがファンを作り、ファンを基盤にした経営やマーケティングを行っていく競争戦略です。

そこで今回のラジオCRMラボでは、株式会社ガイアックスの雨宮氏をお招きし
ソーシャルメディアマーケティングにおける戦略思考の重要性やファンベース構築に向けての
SNSの活用・顧客との関係構築についてお伝えさせていただきます。

講演内容

第一部:ソーシャルメディアマーケティングにおける戦略思考の重要性
株式会社ガイアックス ソーシャルメディアマーケティング事業部 雨宮 広樹 氏

第二部:成長 EC 通販企業が必ず行う!確実に「顧客 LTV を引き上げる」CRM ・リピート施策のポイント
株式会社E-Grant マーケティング部部長 兼 事業企画室室長 榎 佳祐 氏

登壇者

株式会社ガイアックス

ソーシャルメディアマーケティング事業部 雨宮 広樹

ソーシャルメディアマーケティング事業部営業担当。
印刷業界で広告・出版、不動産業界でポータルサイト運営を経験し、現職。
ソーシャルリスニング、ソーシャルメディアマーケティングの戦略設計、データ分析、SNS広告運用を主に担当。
消費財、エンタメ、不動産、金融、ファッション、ウェブメディア、省庁などの業種で、
Facebook、Twitter、Instagram、LINE、YouTube、LinkedInを
活用したマーケティング及びブランディング活動を
企画から運用にわたり支援。早稲田大学社会科学部卒。
 

株式会社E-Grant

マーケティング部 部長 榎 佳祐

2010年より国内大手プラットフォームで500社以上のコンサルタントを行い、
その後日系企業の中国国内・越境ECのEC支援会社で日系企業の中国マーケティング支援に従事。
現在はCRM支援ツール「うちでのこづち」を運営するE-Grantでツールだけでなく、
全体のマーケティング戦略の立案実行を行っている。
越境・モール・自社と、ECにおける様々な業態での支援を行ってきた経験を武器に、
様々な課題を持っているクライアントの相談役にも携わる。

 

セミナー開催日時・開催場所

■開催日時

12月8日(水) 12:00~13:00
※終了時間が前後することがございます

■開催場所

オンライン(zoom)
※セミナー前日に視聴用URLを発行し送付いたします。  12:00になりましたらそちらのURLへより参加くださいませ。
※お申込みいただきますと、2週間アーカイブ視聴が可能です。

■その他

本ページのフォーム欄より、講師への質問事項や伺いたい内容をお申込みください。

お申込みはこちら

個人情報の取り扱いについて ご記入いただいた個人情報は、株式会社ガイアックスの営業活動の目的にのみ利用させていただきます。当社では、ご記入いただいた情報を適切に管理し、特段の事情がない限り本人に承認なく第三者に開示、提供することはありません。事前に「プライバシーポリシー」をお読みいただき、 同意頂きます。(個人情報保護方針も合わせてお読み下さい。) https://www.gaiax.co.jp/policy/
https://www.gaiax.co.jp/individual/

 

“うちでのこづち”ではじまる
新たな顧客接点

トップへ戻るボタン画像