元化粧品ECCRMmgrが語る、スタートアップから年商10億突破を目指すために必要なことは

近年のEC市場においては、ECという言葉から”D2C”という言葉にトレンドが置き換わり
従来型ECの”モノの機能”や”価格”をメインとしたプロダクト重視の販売戦略から、
ライフスタイル全般に至るまでの”世界観”をパッケージとした顧客体験重視の販売戦略へとパラダイムシフトを遂げました。

しかしD2Cのワードがトレンドとして取りざたされている以前から、成長を続けるEC事業者の中では、
CRM・新規獲得の両面において、”世界観”や”顧客体験”を重要視した販売戦略は行われ続けてきました。

今回のラジオCRMラボでは、元化粧品ECCRMマネージャーの横田氏と株式会社これからシニアコンサルタントの小野寺氏をお招きし、
スタートアップからの一つの目標とされる、「年商10億突破」をテーマに、
近年のEC市場において、今行うべき新規獲得・CRM戦略から具体的な施策について詳細にお話しさせていただきます。

講演内容

第一部:ECサイト支援実績7000社以上!自社ECサイトが行うべき広告最新手法を徹底解説
株式会社これから シニアコンサルタント 小野寺 克吉 氏

第二部:成長 EC 通販企業が必ず行う!確実に「顧客 LTV を引き上げる」CRM ・リピート施策のポイント
株式会社E-Grant マーケティング部部長 兼 事業企画室室長 榎 佳祐 氏

第三部:スタートアップから年商10億突破を目指すために必要なCRMとは(トークセッション)
Good Times データアナリスト 横田 英俊 氏
株式会社E-Grant マーケティング部部長 兼 事業企画室室長 榎 佳祐 氏

登壇者

Good Times

データアナリスト 横田 英俊

2011年 新卒として、有限会社あきゅらいず(現株式会社LIGUNA)に入社。
コールセンターでの受電業務、商品品質管理業務を経て、
2014年からCRM施策の企画立案、マネジメント業務に就く。
以降通信販売事業での、購買データ等の定量調査、
お客様アンケート等の定性調査などデータ分析をもとに方針提案、
施策立案をするをする傍ら、
2019年よりGoodTimesの屋号でフリーランスのデータアナリストとして活動を開始。
2021年よりGoodTimesでの活動に一本化し、独立して活動中。
 

株式会社これから

シニアコンサルタント 小野寺 克吉

2001年よりEC業界に19年従事。
大手IT企業でコールセンター管理を行い、セキュリティ会社を経てこれからに参画。
2014年15年で入社より2年で150社のサイト立ち上げ、社内でディレクターチームの立ち上げ。
2018年よりコンサルティングチームの発足とサービス設計を実施。
2020年より全国の新規コンサルティングセールスの統括に就任。
ネットショップの立ち上げから売上を上げるまでの施策に精通。

 


株式会社E-Grant

マーケティング部 部長 榎 佳祐

2010年より国内大手プラットフォームで500社以上のコンサルタントを行い、
その後日系企業の中国国内・越境ECのEC支援会社で日系企業の中国マーケティング支援に従事。
現在はCRM支援ツール「うちでのこづち」を運営するE-Grantでツールだけでなく、
全体のマーケティング戦略の立案実行を行っている。
越境・モール・自社と、ECにおける様々な業態での支援を行ってきた経験を武器に、
様々な課題を持っているクライアントの相談役にも携わる。

 

セミナー開催日時・開催場所

■開催日時

9月15日(水) 15:00~16:30
※終了時間が前後することがございます

■開催場所

オンライン(zoom)
※セミナー前日に視聴用URLを発行し送付いたします。  15:00になりましたらそちらのURLへより参加くださいませ。
※お申込みいただきますと、2週間アーカイブ視聴が可能です。

■その他

本ページのフォーム欄より、講師への質問事項や伺いたい内容をお申込みください。

お申込みはこちら

※本セミナーのお申込みは終了いたしました。

“うちでのこづち”ではじまる
新たな顧客接点

トップへ戻るボタン画像