低単価商材で月商数千万!!自社ECリピーターを増やすファン化の秘訣とは

EC市場の中でも取り分け単品リピート通販のモデルにおいては、
コールセンター・DM・メール等を駆使したCRMマーケティングを重視しており、
リピーター・LTVの増加を進め、新規獲得に依存しないビジネスモデルを構築してきました。

昨今のEC市場においては、食品・雑貨・アパレルなど非リピート商材のEC事業者においても
CRM・顧客のファン化を重視した戦略にシフトし、自社ECにて高い成長率をあげてきております。

今回は、株式会社Eストアーにて300社以上のEC事業者の立上げ・事業課題解決に携わってきた池嶋氏をお迎えし
成功したEC事業者の事例から、今取り組むべきCRM・ファン化の方法についてお話をさせていただきます。

セミナーコンテンツ

  • D2CビジネスのキモはCRMとLTV!~自社ECを伸長させている店舗の施策とは?~
  • 株式会社Eストアー 営業本部 エバンジェリスト 池嶋 准
    稼働中のShooserveユーザー8,600店舗の自社本店EC流通から、EC市場の今を読み解きます。 コロナ禍で見えてきた、EC事業における自社本店チャネルの役割とは? 今や、CRMやLTVの概念は単品通販だけのセオリーではなく、D2Cビジネスのキモとなりました。 マーケット状況や伸長店舗の動向を把握しながら、事業成長の次の一手のヒントになれば幸いです!

  • 成長 EC 通販企業が必ず行う!確実に「顧客 LTV を引き上げる」CRM ・リピート施策のポイント
  • マーケティング部 部長 榎 佳祐
    成長する通販市場において いかにLTVを最大化するためのCRMに取り組み、施策を行っていくべきか。 650社以上のEC通販事業者のCRM支援を元に、 今後追うべきKPIから具体的なCRM手法、成功事例までを分かりやすく公開いたします。

講師

株式会社Eストアー

営業本部 エバンジェリスト 池嶋 准

2014年、Eストアーに入社。
営業部門の統括として中堅企業から業界大手まで、
様々な業種業態の新規EC事業の立上げや既存EC事業の課題解決に携わる。
事業プランの策定を得意とし、これまでの支援実績は300社を超える。
 
 
 

株式会社E-Grant

マーケティング部 部長 榎 佳祐

2010年より国内大手プラットフォームで500社以上のコンサルタントを行い、その後日系企業の中国国内・越境ECのEC支援会社で日系企業の中国マーケティング支援に従事。
現在はCRM支援ツール「うちでのこづち」を運営するE-Grantでツールだけでなく、全体のマーケティング戦略の立案実行を行っている。 越境・モール・自社と、ECにおける様々な業態での支援を行ってきた経験を武器に、様々な課題を持っているクライアントの相談役にも携わる。
 
 
 

セミナー開催日時・開催場所

■開催日時

7月28日(木)
15:00~16:30

※終了時間が前後することがございます

■開催場所

オンライン

※事前にセミナー視聴用のURLを発行し送付いたしますので、15:00になりましたらそちらのURLへより参加くださいませ。

※お申込みいただきますと、2週間アーカイブ視聴が可能です。

■その他

本ページのフォーム欄より、講師への質問事項や伺いたい内容をお申込みください。

お申込みはこちら

 

>お申込みはこちら

“うちでのこづち”ではじまる
新たな顧客接点

トップへ戻るボタン画像