マーケターの石川森生氏、うちでのこづちのアドバイザー就任のお知らせ

BtoC/EC用CRMツール「うちでのこづち」を提供する株式会社 E-Grant(東京都品川区 代表取締役CEO:向 徹、 代表取締役COO北川健太郎、以下:イーグラント )は、2021年7月より、うちでのこづちの公式のアドバイザーとして石川森生氏が就任致しました。

■石川氏就任の背景

「和の心を世界に広げ想いやり溢れた社会を実現する」を理念として掲げるイーグラントは、
単一商材でのリピートをモデルとしない、SKUの多い総合通販・アパレル・デジコン等、
D2C企業への更なる支援領域拡大を目指しています。

この度、DINOS CORPORATION・cottaなど様々なD2C企業で顧客と向き合い事業再編を行ってきた 石川氏を「うちでのこづち」アドバイザーとしてお迎えし、 CRMの重要性の啓蒙をより幅広いD2C企業へ拡散し、日本の「想いやり」の文化を醸成していきたいと考え今回就任をお願い致しました。

 

 

■石川森生氏のコメント

2020年以降、未曾有の環境変化によって、顧客の購買体験そのものが激変した。 顧客と良好な関係を構築し「贔屓にしてもらう」ことの重要性はより一層増している。 同時に、マーケティングテクニックとしてのCRMが発達し、D2Cというパッケージの下で顧客ではなく数字だけを見つめるビジネスが生まれては消えていく。 E-Grantの仕事は、ダイレクトマーケティングのナレッジを民主化するものであるが、それ以上に、「お客様に喜んでいただきたい」という企業の存在意義の根本を支えるソリューションである。これは商品が単品であるとか、多品種であるとかに依存する話ではない。 この素晴らしいE-Grantの想いを広げるエバンジェリストとして活動できることを光栄に思います。

 

■石川森生氏の経歴

新卒でSBIホールディングス入社。SBIナビ(現・ナビプラス)の立ち上げに参画、営業統括の責務を担う。その後、ファッション通販サイトのマガシークにてマーケティング部門の責任者、製菓製パン向けECサイトcottaを運営する株式会社TUKURU代表取締役社長を歴任。イントレプレナーとして常に企業の課題解決に従事。現在は株式会社DINOS CORPORATION CECO(Chief e-Commerce Officer)、株式会社bydesign 取締役CGO(Chief Growth Officer)、トレンダーズ株式会社 社外取締役を兼任。既存の枠組みを超える、サスティナブルなECビジネスを構築するというミッションを実践している。

 

■代表取締役COO北川のコメント

この度、石川さんに弊社CRMツール「うちでのこづち」アドバイザーに就任頂き、心強く感じております。石川さんは私たちと同世代の経営者として、類まれなる経験と実績をお持ちでいらっしゃいます。石川さんが兼ね備えるビジョンや先見性は、私たちイーグラントが掲げるECやBtoC領域でのCRMの未来においてなくてはならないものであると考えています。共に未来を実現する仲間として弊社の理念でもある「想いやりに溢れた社会の実現」を目指して歩んでいきたいと考えています。

 

■イーグラントが掲げる理念とは

企業理念の体現を前提に、時代の最先端と本質を兼ね備えたCRM概念であり、
データを活用しイーグラント独自の手法により顧客のファン化・ブランディングに繋げることで、
顧客が独自性あるCRMを構築できるものを目指しています。
その結果、日本と世界の企業が広く活用するCRMインフラへと発展させることでイーグラントが提唱するJCRMを実践する企業で溢れさせ、理念達成と社会貢献へと繋げます。

通販CRMラボ監修 お役立ち資料無料ダウンロード!

通販CRMラボ監修お役立ち資料無料ダウンロード!

累計導入者数650社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。

“うちでのこづち”ではじまる
新たな顧客接点

トップへ戻るボタン画像