UX

2019/04/01

UXとは、ユーザーエクスペリエンスと読み、User Experience の略です。Experience とは 「経験、体験」という意味があり、転じて製品やとサービスをとしてユーザーが体験する経験全てを指して使用します。例えば、色合いがキレイ、読みやすいフォントが仕様されていて文章が読みやすいなどのデザイン部分はもちろんの事、WEBサイトの導線が分かりやすいなどの表層的な部分、商品のクオリティが高いなどの製品やサービスの質に関わる部分全般がUXとなります。一連の行動の中で、ユーザーが感じる全てがUXになると捉えると分かりやすいと思います。

UXは、UIとセットで使われる事が多い言葉ですが、ユーザーが優れた体験(UX)を得るためには、優れたUIが欠かせません。ユーザーとの接点となるUIが優れていない、あるいは蔑ろにしている状態で、優れた体験を供給することが難しいからです。分かりにくい構成をしたUI、導線が分かりづらく、ユーザーの必要な画面にたどり着けない設計、このような状態では製品やサービスを通して体験をする前に、ユーザーが離脱してしまうからです。UIとUXはどちらも重要視して考える必要があります。

また、UXと言っても単純な体験だけではありません。例えばEC通販であれば、商品購入から到着までの対応や速度、到着した商品の梱包方法や同梱物の良しあし、商品そのものの質などもUXとして考えられます。UI・UXも、顧客に満足してもらうために必要なCRM施策のひとつとして考えることが重要です。

Leave A Comment

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数450社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。