リピート売上

2019/04/01

リピート売上とは、自社商品の購入やサービスを利用して、初回購入以降の売り上げを意味する言葉です。EC通販においては、新規顧客売上とリピート顧客売上という2種類で捉えることも多く、成長しているEC通販事業者の売上比率は、新規顧客売上:リピート顧客売上の比率が 2:8 であることが多いと言われることも多く、このことからもリピート売上をいかに重視しているかが分かります。

リピート売上を重視するEC通販事業では、リピート売上を向上させるために必要なノウハウやマーケティング手法を総評してCRMという言葉で表現することも多く、従来の新規顧客売上を重宝するモデルではなく、リピート売上最大化をモデルとする通販事業者がEC通販業界CRMにおいて大頭しています。

リピート売上と関連が強い言葉としては、LTV、転換率、継続率などが挙げられます。

Leave A Comment

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数500社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。