LPO

2019/04/01

LPOとは、Landing Page Optimization の略で、LP = ランディングページの最適化を行い、サイト訪問者が商品購買やサービスの問い合わせなどのCVを行うCVR(コンバージョン率)を高めるために、ランディングページの構成や訴求内容などを最適化することを言います。

一般的にLPはサイトライ評者が最初に着地するページという意味合いと、WEB広告の着地用に作成された申し込みフォームなどが一体化した縦長のページを指す場合がありますが、LPOが使用される際は後者の縦に長いWEBページを指す場合が多くなります。というのも、広告やイベント、キャンペーン用に作られたLPは訴求相手のセグメントとオファー、顧客に起こして欲しい行動がしっかりと定まっており、事業者が望む行動、CVをいかにしてもらうかという点においてCVRを高めていくLPOの概念と相性が良いためです。

LPを最適化していく為のLPOの手順や方法は多くありますが、サイト訪問者は一般的に3~5秒でページ内容が自分のニーズに対して適しているかを判断するといわれています。そのため、ページファーストビューに設置される画像クリエイティブやキャッチコピーの見直しや、CVボタンの配置・クリエイティブから着手し、徐々にページ下部へ修正を行ってく方法が一般的です。ページコンテンツの配置や内容をより顧客に必要な情報に変更したり、あるいはページ訪問者のセグメント事に1つのLPの訴求内容を分けて作成するなども一般的に行われます。

EC通販業界においても、WEB広告からの着地ページとして商品毎のLPを作成することは珍しくありません。LPのCVRが低いと、広告からの獲得を指標とするROASやCPAなどの数値指標において成績が悪くなってしまい、広告の費用対効果にも大きい影響を及ぼすため、WEB広告の費用対効果と同様にLPOも注力して行い、CVRの改善を行って行く必要があります。

Leave A Comment

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数450社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。