初心者もベテランも!CRMは「うちでのこづち」で解決!

2019/04/01

「うちでのこづち」ってどういうツール?どんな機能があるの?様々なCRMツールがある中で「うちでのこづち」でCRMに取り組む魅力をご紹介。「うちでのこづち」の他社にはない強み、ぜひ使っていただきたい機能など実際の成功事例を交えて簡潔にお話します。


【Contents】

・様々なCRMツールがある中でなぜ「うちでのこづち」?

・「うちでのこづち」はこんな機能搭載!

・CRMをうまく活用できるとどんな効果が?


様々なCRMツールがある中でなぜ「うちでのこづち」?

まずは何といっても『EC・通販に特化している』ということです。CRMがある程度スタンダードになってきた近年、世の中には様々なCRMツールが存在します。その中でもEC・通販に特化しているのは「うちでのこづち」です。せっかくCRMに取り組もう!と思ってCRMツールを導入したものの、的外れな分析が出てしまったり、分析したあとの施策に生かせなかったり、そもそも機能が複雑で使いこなせなかったりしたらもったいないですよね。

「うちでのこづち」では導入実績450社以上で培ってきたノウハウを生かし、ツールのアップデートを重ねてきました。その結果EC・通販に必要な分析項目を最初からパッケージ化しているので見たい指標や分析が一目瞭然!もちろん、分析後もスムーズに施策につなげられるようにメール配信エンジンも搭載しています。要するにシンプルかつ的確な機能でCRMが行えるシステムなのです!

次に『ユーザーインターフェースの工夫』という点が挙げられます。「うちでのこづち」の導入企業様は既にCRMに一通り取り組んでいて、一連の業務を楽にしたいというCRMのベテラン企業様もいらっしゃいますが、実はこれからCRMを始めたいという初心者企業様が多いです。これからCRMに取り組もうという方は既に覚えなくてはいけないこと、やらなければならないことが山積み…。その上で導入したCRMツールが使いにくかったら一気にやる気もなくなってしまいます。

「うちでのこづち」ではこれから初めてCRMに取り組みますという初心者の方でも、順番に沿って操作をすれば顧客分析やマーケティング施策が誰でも簡単にできるようになっています。分析機能を搭載するだけなら「うちでのこづち」ではないCRMツールでも可能です。しかしどこよりも早くCRMに取り組んで培ったノウハウ、さらには実際に使う通販企業の担当者様の声を反映させてどんどん使いやすく進化しているのが「うちでのこづち」です。

せっかくCRMツールを導入したならば、たくさん活用していただきたいのでとにかく使いやすさを追求し、使い続けていただく企業様と一緒に進化できるように設計しています。その為、CRM初心者企業様、ベテラン企業様、どちらにも最大限ご活用いただけるのが「うちでのこづち」なのです!

「うちでのこづち」はこんな機能搭載!

「うちでのこづち」の機能を少しだけお話させていただきます。
ここでは、
① 顧客が望んでいるタイミングでの案内施策
② 顧客のモチベーションに合わせた施策の実施
の2つの事例をご紹介させていただきます。

① 顧客が望んでいるタイミングでの案内施策では、「転換日数分析」という機能を使用します。この分析は顧客が購入後、どれくらいの経過日数で転換(購入)する傾向にあるのか把握できる分析です。この分析を使用することで、商品の購入後どのくらい経過してから商品の訴求をすればいいのかなどの指標となります。

図1:「うちでのこづち」転換日数分析の分析結果グラフ

上記のグラフを見ると55日目に転換しやすい傾向があることが分かります。この傾向さえ掴んでしまえば、その日数に合わせて商品を案内する施策を行えばいいのです。

② 顧客のモチベーションに合わせた施策の実施では、「RFM分析」という機能を使用します。この分析はR(Recency:最新購入日)、F(Frequency:累計購入回数)、M(Monetary:累計購入金額)という3つを軸にして顧客を5段階に分けえ分析することができます。この分析を使用することで顧客のモチベーションを把握することができるため、各顧客のモチベーションに合わせて施策を出しわけることが可能です。

図2:「うちでのこづち」RFM分析の分析結果

例えば優良顧客には送料無料キャンペーンの実施や特別クーポンの訴求、新商品のご案内、休眠顧客には今まで購入していた商品の廉価版の紹介などより細かく適切なコミュニケーションがとれるようになります。もちろん「うちでのこづち」ではメール配信も可能なので分析をし、訴求内容を決定し、すぐに施策につなげることが可能で一連の業務が簡単に、そしてより効果的に行えます!

CRMをうまく活用できるとどんな効果が?

「うちでのこづち」を使って簡単にCRMが取り組めることをお話ししましたが、実際に使ってみて本当に効果が出ているのか気になるところですよね。そこで最後に実際に「うちでのこづち」を活用いただいている企業様のCRM成功事例をご紹介します。

ある企業様(以後A社)は化粧品を販売している会社で顧客分析や施策などは何も行っておらず、CRMをこれから始める、いわゆる初心者企業様でした。そんなA社は休眠顧客が多く、復活率も低いということを課題として「うちでのこづち」を使いCRMに取り組み始めました。まず、A社は上記で説明した「RFM分析」で休眠顧客を一括抽出しました。そこで休眠顧客に対してオファーしたい商品を過去に購入したことがある顧客のみをさらに抽出し、価格を休眠用価格に設定、月に一度メールで訴求を行いました。するとほとんどなかった休眠復活がなんと12%に!休眠顧客の抽出からピンポイントのシークレットセールをしただけで結果が出たのです。もちろん「うちでのこづち」を使わなくても、時間がかかってしまいますが休眠顧客を手動で抽出して施策内容を考えてメールで訴求…ということは可能です。でも「うちでのこづち」で分析→施策→効果検証までスムーズに行うことで、その分より素早く施策の設計や分析を行えます。CRMは難しいことではありません。「うちでのこづち」に興味がありましたら、是非お気軽にお問合せください。

Leave A Comment

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数500社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。