2018/11/01

定期通販における同梱物

世界各国の検索サイトからECに関連するキーワードを検索すると、どのような結果となるのか? 今回はお中元、お歳暮などでも活躍する「缶詰」のキーワードで検索していきます。


【Contents】

・スペイン「Venta en conserva」で検索

・タイ「ปลากระป๋อง」で検索

・ロシア「Консервированная Почтовый заказ」で検索


魚介類の缶詰生産で世界第3位の日本ですが国内消費の7割は輸入品といわれています。お中元、お歳暮などでも活躍するほか、災害時の非常食としての活用や、「グルメ缶」といわれる高級品も人気を集めています。

日本での「缶詰」の検索結果(リスティング広告以下)ではAmazon、LOHACO、楽天と大手が上位をしめますが、それに続く缶詰通販の専門店 mr.kansoは珍しい缶詰を取り扱う特徴のあるECサイトでした。
外国ではどのような検索結果となるのか、今回は缶詰生産量の多いスペイン、タイ、ロシアを見ていきます。

海外の消費者がどんなニーズを持っているか、商圏として有効かなど越境ECのひとつの参考になれば幸いです。
検索には各国の検索サイトを使用します。

スペイン「Venta en conserva」で検索

スペインは魚介類缶詰加工品で日本に次ぐ世界第4位、マグロ缶では第2位の生産国です。
主な輸出相手国はヨーロッパおよびアメリカ、輸入国は南米、アジアと分かれています。
近年では輸入量の方が多くなっている状況のようです。

検索結果ではAlibaba.comのショップサイトに続き、B2Bポータルサイト(保存食販売ページ)、食品ショップサイトがヒットしました。

スペイン「Venta en conserva」で検索

■Encuentre el mejor fabricante de venta atun en …
Alibaba.comのショップサイト

■Venta de Conservas – solostocks.com

Venta de Conservas

Solostocks.comはB2Bポータルサイトで、保存食の販売ページがヒットしました。
瓶詰やレトルトも並ぶ中、主流のマグロ缶の他、珍しいものではトマトソース煮込まれたカタツムリ(伝統的な”Rosara” という料理)、牡蠣の燻製をオリーブオイルで丁寧に仕上げたスモークオイスターなどがありました。

■Comprar conservas online, venta de conservas en …
食品ショップサイト サツマイモのキノコソースやニラの缶詰が気になるところ。

低価格のものから高級品まで種類も多様な魚介類缶詰が手に入るスペインでは缶詰は生活にかかせないものとなっています。
また、スペインのバル(ボデガ)ではつまみとして、魚介類缶詰が棚に並んでいて、日本の立ち飲み屋に近い感じがあるようです。

タイ「ปลากระป๋อง」で検索

魚介類缶詰加工品の生産第1位のタイは特にマグロ缶の輸出大国として有名です。主な輸出先はアメリカ、中東、ヨーロッパ、オセアニアに広がっています。(2005年 タイ政府通関統計)
逆に台湾、ミクロネシア、日本、韓国、モルディブなどからの冷凍マグロの輸入も多く、加工大国としての役割も担っています。
国内で消費されるマグロはわずか1割程度でその他は加工にまわります。

Yahoo!での検索上位はこちら。

タイ「ปลากระป๋อง」で検索

■cooking.kapook.com

クッキングサイト、魚缶詰のレシピのページ。
1つめはサバの揚げ物ニンニク風味。トマト味のサバ缶をこねて、ニンニクとコリアンダーの根とともに揚げるとのこと、ビールに合いそうです。
2つ目はミックスサラダ。ボウルにライムジュース、魚醤、砂糖、コショウを混ぜ、スズという魚缶、シャロット、レモングラスをミックスします。タイ料理っぽい爽やかさが味わえます。
その他では、トムヤムクン風のトマトスープ、魚のオープンサンドイッチ、タイカレー、どれも缶詰とは思えないような仕上がりです。

■Tesco Lotus ช้อปออนไลน์
Tesco Lotus タイと中国に展開するスーパーマーケットチェーンのショッピングサイト。
トップセラーにはトマトソース漬けの缶詰が多く並んでいます。

■marketeeronline.co
Marketeer マーケティングのニュースサイト タイのマーケティングの市場調査ではNo.1ブランドとのこと。

缶詰の検索には上がってきませんでしたが、近年タイのECは大きく成長しており、ショッピングサイトも増え続けています。越境ECのターゲット市場のひとつとなりそうです

ロシア「Консервированная Почтовый заказ」で検索

ロシア国内の水産缶詰の販売では、魚卵がトップで、塩漬けイクラ缶詰、チョウザメ
とセヴルーガのキャビアが人気とのこと。その他はウルメイワシ類とニシン、サーモン、サンマなど。
資源大国と呼ばれるロシアですが、近年は良質の国産魚の供給不足もあって、輸入魚を加工する業者が増えているようです。

Yahoo!での広告に続く検索上位はこちら。

ロシア「Консервированная Почтовый заказ」で検索

■”ПРОДМАГАЗ” Интернет-магазин. Купить тушенку, печенье…

シチュー、ビスケット、缶詰の魚の卸売サイト「PRODMAGAZ」。一番人気は缶詰の肉塊を殺菌した “ビーフシチュー最高級”「トップグライドビーフ」、馬肉、猪肉、ウサギ、エルク、鹿肉などのシチュー系の缶詰も人気があるようです。

■Купить Продукты питания недорого с доставкой почтой РФ
総合ショッピングサイト「KupiShople shop www.kd43.ru」

濃縮ミルクの缶詰 “Alekseevskoe”は大人や子供たちに愛されているおいしい健康的なおやつ、紅茶やコーヒーの他お酒にも加えるとのこと。

■Магазин Мои Консервы. Консервы отличного качества.
有名なロシアのメーカーの缶詰食品を扱うオンラインストア。サイトで注文すると配送時間を電話で知らせてくれます。

ロシアのEC市場も躍進していますが、まだシェアは低く、市場として成長能力をもっているといえそうです。近年は中国の越境ECが活発になっています。

最後に

今回は缶詰をキーワードにスペイン、タイ、ロシア見ていきました。
魚介類缶詰がメインとなりましたが、各国の食文化も缶詰に反映しているのも面白いところです。
近年、地球温暖化等による漁獲量の変動のなか、長期保存できる缶詰やびん詰、レトルトなどが見直されています。保存食としての活用のほか、学校給食や高齢者の介護食品としても期待されています。今後、食の安全にこだわった日本ブランドの缶詰が世界に出ていくかもしれません。

Leave A Comment