エンドユーザー

2019/04/01

エンドユーザーとは、最終的に商品を使用する利用するユーザーの事を意味する言葉です。最終消費者という呼ばれ方をすることもあります。ビジネスにおいて、狙うべき層、意識すべき購買層が最終消費者という位置づけで、重要視すべき用語として認知されています。

商品を実際に購入する顧客ではなく、実際に使用する人をエンドユーザーとする為、業種や業界によって、エンドユーザを誰とするかが異なります。例えば不動産では、家を購入して住む人、賃貸であればそこを借りて住む人がエンドユーザーとなります。しかし、エレベーターを開発する企業では、エレベーターを購入してくれる企業やビルオーナーが顧客となりますが、エンドユーザーは実際にエレベーターを利用する利用者です。仮に動物園の動物用のエサを商品として販売する企業から見れば、商品を購入してくれる動物園は顧客となり、実際にエサを食べる動物がエンドユーザーとなります。

EC通販事業においても、誰がエンドユーザーとなるかを意識し商品やサービスを提供することが重要とされています。

Comments are closed.

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数500社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。