クロスセル

2019/04/01

クロスセルとは、ある商品を検討しているお客様に、自社の別の商品やサービスも合わせて、もしくは単品で購入してもらうための営業手法の一つになります。アップセルの目的と同様に、顧客当たりの売上単価の向上を目的として行います。

クロスセルの特徴としては、購入を検討している商品やサービスと関連性のある商品、サービスを提供することで、関連性のある別商品の購入を低コストで実現できることにあります。例えば、スマートフォンを購入した際に、スマートフォンケースや画面保護の為のシートなどを合わせて購入することを提案したり、大手モールサイトのAmazon では、関連商品のレコメンド、同商品を購入した人が合わせて購入している商品のレコメンドなどはクロスセルを狙った販促補法と言えます。

EC通販業界においても、Amazon のレコメンド方法のようにクロスセル商材をWEBサイトにて訴求したり、あるいは購入完了画面にて訴求なども手法としてみられますが、WEBサイトの訴求だけではなく、ステップメールにクロスセル内容を盛り込み訴求、DMを送付して訴求、あるいは同梱物にてクロスセルを訴求など幅広い手法を活用し売上向上を行っています。

Comments are closed.

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数500社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。