CPA

2019/04/01

CPAとは、Cost Per Action / Cost Per Acquisition 、の略で主にWEB広告などで、コンバージョン1件あたりにかかった広告費用を示す値です。WEB広告で効果があるとみなすためには、WEB広告経由のCVがどれだけ発生したか、CPAがコストよりもどれだけ下回っているかが重要な指標となるため、WEB広告において重要な指標のひとつとなります。

計算方法は、

CPA = 広告費用÷コンバージョン数

で算出されます。例えば、100件のCVを獲得するのたに10万円のWEB広告費用をかけた場合のCPAは1000円と算出されます。つまり、1000円で1件のCVを獲得したと見る事ができます。このCPAがコストよりも高い場合や、競合他社のCPAよりも高い数値を出している場合などは、獲得単価を下げるための工夫が必要となります。

CPAを下げる場合、WEB広告の出稿のKWや出稿方法そのものを工夫する場合や、新しい広告媒体を試すなどの方法が一般的には見られますが、WEB広告側だけではなく、広告からの着地ページとなるランディングページの改善や、LPを最適化 (LPO)などの施策も必要となります。

Comments are closed.

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数500社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。