事例①

目的:顧客のリピート率を高めるために買い回り率を把握改善して、購入商品ごとにセグメントメールを送りたい。

▶ PLAN

購入回数分析を基に購入回数ごとのリピート率を把握。
商品購入1回目~2回目の離脱率が課題であることが判明。

▶ DO

購入商品・商品カテゴリ別にメール配信を自動化。
商品購入後のお手入れ方法を記載したメール内容で訴求。

▶ CHECK

施策効果の確認と全体売上の確認。CVは上がるも全体売上の伸び悩みが課題となったため、転換率分析によるクロスセルを検討。

▶ ACTION

セグメントメールとメルマガの両立によりお手入れ方法とコーディネートを絡めたクロスセル訴求の実施。
結果、購入回数ごとのリピート率が約130%改善。

事例②

目的:顧客をランクごとにすみ分けをして、各ランクごとにキャンペーンを実施したい。

▶ PLAN

RFM分析から全顧客の購入ステータスを把握。
ランクごとにセグメントしたメール配信を検討。

▶ DO

単発メールによるVIP層と休眠層を分けたキャンペーンを施策。

▶ CHECK

RFM効果推移を確認。
休眠層への購入促進は実現したが、顧客LTVの向上を目指し転換率分析を絡めたクロスセルを検討。

▶ ACTION

クロスセルによるキャンペーンの訴求を行うことで、結果、顧客LTVが年間で約1.3倍成長。

LTV・リピート売上最大化ならお気軽にご相談下さい