3C分析

2019/04/01

3C分析とは、Customer (市場・顧客)、Company (自社)、Competitor (競合)という3つの言葉の頭文字を取るマーケティング戦略を考えるフレームワーク手法のひとつです。3C分析は、1982年に大前研一氏の自著「The Mind of the Strategist」(1982年)の中で3C分析を提唱し、世界的に広く知られるようになりました。

事業の方向性を決める為に3C分析を行うことが多く、外部要因である市場・顧客そして競合、内部要因である自社を照らし合わせることで、自社の事業がどのような強いと弱みを持つかが分かるようになります。

Leave A Comment

EC通販における CRMマーケティング基礎資料 プレゼント!

累計導入者数500社を超えるEC通販企業さまにCRMツール を提供している当社だからこそ得てきたCRMマーケティングの基礎を、1つの資料にまとめました。「EC通販企業に最近ご入社された方」「CRMに最近取り組み始めた企業のご担当者さま」など、抑えておきたいCRMマーケティング基礎をご紹介いたします。